災害記念碑デジタルアーカイブマップ

災害記念碑は、災害の情報を記録した石碑です。自然災害伝承碑や災害碑とも呼ばれます。 その地域で発生した災害の状況や被害、教訓などの情報を伝えるものです。

災害記念碑デジタルアーカイブマップでは、災害記念碑をWeb-GIS上で探し、閲覧できるようにしました。 過去に地域で発生した災害を災害記念碑を通して知り、防災について考える一助になれば幸いです。

岩手県宮古市重茂 里地区の石碑群

災害記念碑デジタルアーカイブマップ

災害記念碑デジタルアーカイブマップをみる

公開する災害記念碑の研究成果

高知県、徳島県の石碑

海洋開発研究機構(JAMSTEC)、防災科学技術研究所(NIED)、高知大学の共同研究(地震津波碑研究「三次元形状復元技術を活用した南海地震津波碑のデータベース構築計画」(平成29年5月16日付))の成果を公開しています。

JAMSTEC JAMSTEC高知コア研究所 高知コアセンター 防災科学技術研究所 高知大学
1783年天明浅間災害

天明三年を語り継ぐ会の現地調査結果を防災科研 自然災害情報室がデジタルアーカイブマップ化した成果を公開しています。 嬬恋郷土資料館と自然災害情報室にて、共同展示をします。

関連情報

更新履歴

自然災害情報室トップページへ